医院案内|鶴見駅で眼科をお探しの方は豊岡アイクリニックまで

医院案内

院長あいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
地域住民の方々の目の健康を守り、地域医療に貢献するために生麦眼科として開業し、この度「豊岡アイクリニック」に名前を変更し、移転いたしました。
白内障の日帰り手術に関しても、最新の医療機器を導入し、安心・安全な手術、親切・丁寧な対応を心掛けております。
また、学校医も小学校・中学校・高校を担当し、「おひげの先生」といった愛称で親しまれています。
これからも、児童たちの目の健康を守っていけるよう努めてまいります。
この度開業より10年を経て、遅ればせながらホームページを作らせていただきました。
これからも、目に関するお悩みなど、気軽にご来院ください。

院長 小池 均

院長 小池 均

こいけ ひとし

経歴・所属

1986年3月 横浜市立大学 卒業
2003年4月 鶴見区医師会 副会長
2007年4月 鶴見区医師会 会長
2011年4月 横浜市医師会 代議員会 副議長
  現在に至る

スタッフ

診療科目

■一般眼科
白内障・緑内障・ドライアイ・アレルギー治療等、幅広い診療を行っています。 地域の皆様にとって、丁寧でわかりやすい医療を心がけております。少しでも気になることがありましたら、医師までご遠慮なくご相談ください。
■小児眼科
小さなお子様は目が悪くなってしまっても、悪くなったことに気がつかず、早期発見が難しい場合があります。そのため、周りのご家族の方が気を配ってあげることが大切です。テレビを見たり、本を読んだりするときに近づいて覗き込むように見たり、姿勢が良くなかったりするなど、視力が下がったことのサインは行動に現れることが多いです。お子様の行動がおかしいなと思ったときは、早めに眼科を受診するようにしましょう。
■白内障
白内障は目の中の水晶体が白く濁ってしまう病気です。 白内障になると かすんだり、光がまぶしかったり、全体的にみえづらかったりといった症状が出ます。 症状が進行し、日常生活に支障がでてくれば、濁った水晶体を取り除く白内障手術が必要です。
■緑内障
緑内障とは、何らかの原因で視神経に異常が起こり、視野や視力に異常をきたす病気です。かなり進行しないと自覚症状が表れないので、気がついたときには視野の半分以上が欠けてしまっていることもあります。そのため緑内障は、早期に発見して治療を開始することが大事です。
■日帰り手術
当院では、一般的な眼科治療の他に、患者様のご都合に合わせて日帰り手術も行っております。 日帰り手術の最大のメリットは、患者様の時間的・体力的な負担を減らすことができる点だと考えております。患者様のお役に立てるよう、安全で正確な日帰り手術を行っていますので、希望される方はお気軽にお問い合わせください。
■眼鏡・コンタクト処方
初めて眼鏡やコンタクトレンズを装用される方や、装用されている方の定期検査やお悩みなど、目の病気や眼鏡・コンタクトレンズに関するあらゆることについて診療、相談にあたっております。お気軽にご相談ください。

診療科目

  • 一般眼科
  • 小児眼科
  • 白内障
  • 緑内障
  • 日帰り手術
  • 眼鏡・コンタクト処方

診療時間

診療時間

休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後

白内障手術日は毎月第二木曜日です
月初めには「保険証」をご提示ください